• 外国語DTPサービス

    置き換えだけでないIllustratorファイル編集業務

    各言語の特性を考慮

    日本語のDTPデータを外国語に置き換える際には、語順の違いによりレイアウトを調整することが必要になることがあります。例えば下図の例のように、「から」、「まで」に相当する訳語を英語や中国語に翻訳する場合、前に移動させる必要があります。

     

    また、例えば英語に翻訳する場合、日本語原稿に縦書きの部分があったら、それを横書きにしますし、韓国語は手動で改行することがあります。さらに各言語に最適なカーニング設定があり、外国語編集時に適用させる必要があります。

     

    このように、各言語の特性を十分に考慮することが、外国語DTPで必要であり、ただ置き換えるだけでは満足の行く翻訳版データはできあがりません。当社は豊富な多言語DTPの経験を駆使し、細かな調整をすることにより各言語の一番自然な表現を実現します。

    編集後の翻訳の見直し

    経験上、訳文をDTPデータに配置して初めて「スペースが足りない」と言った問題に気づくことがあります。日本語は漢字を使うため、少ないスペースに豊富な情報を詰め込むことができますが、英語や韓国語などはそうはいきません。この問題への対処は、長体をかけることがもっとも一般的ですが、他の部分とのバランスや文章自体の可読性の観点から、多用はあまり勧められたことではありません。当社では以下のように対処します。

     

    • レイアウトに合わせた短い表現にする。
    • タイトルと本文で同じ事項が言及されている場合、スペースが足りないほうで該当部分を省略する。
    • テキストフレームなどを調整する。
    • フォントを変更する。(サイズの調整も含めて)

     

    また訳文を配置した後で、決してもともとの翻訳が間違っているわけではないけれど、画像やレイアウトとの兼ね合いにより、もっと適切な翻訳に修正することが適切な場合があります。当社では外国語に編集した後のデータを翻訳者がもう一度確認し、適切に修正します。

    豊富なフォント

    せっかく多種多様なフォントを使い、綺麗に仕上げた日本語版が、ごくベーシックなフォントしか使われず、太さも同じでメリハリがなく読みにくい外国語版になるのはとてももったいないことだと思います。

     

    外国語フォントはどのパソコンにも数種類入っていますが、よく作り込まれた日本語版のデザインを損なわずに再現するのに数量も太さもスタイルも十分とはいえません。また、正しい言語のフォントや、シチュエーションに合った適切なスタイルのフォントを選ぶのにコツも必要です。

     

    当社はいろいろな太さとスタイルのフォントを豊富に揃えており、日本語版のデザイン性を損なうことなく外国語版を作成することができます。また日本語フォントと外国語フォントの対応関係もデータベース化しており、編集時にはすばやく適切なフォントを選ぶことで、作業の迅速化に繋げています。

すべての投稿
×
×
プライバシーポリシー

合同会社マルキャラ(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1. お客さまの同意がある場合
2. お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
3. 法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
TEL: 092-836-7000
FAX: 092-510-0893
E-mail: info@mulchar.co.jp